「新型コロナウイルス感染症に関しまして」

当院での感染予防の対応と、お客様へのお願い。

新型コロナウイルス感染症に対する感染予防対応を継続しております。

ご来院いただくお客様におかれましても、感染予防へのご協力をお願いいたします。

1.当院での感染予防の対応につきまして。
1) 施術者の健康管理と感染予防
-毎朝の検温、および日々の体調管理に努め、仕事以外の不要・不急の外出は控えております。
-また、外出時や施術時には常に不織布マスクを着用しております。
-施術者に発熱・風邪症状など感染を疑う症状が出た場合は、3日~8日間の経過観察を行います。
-施術者が濃厚接触者となった場合、2週間の経過観察を行います。
-施術者が新型コロナウイルスに感染した場合、最低2週間の療養を行います。

​-施術者は2021/7にモデルナ社製のワクチンを2回接種済みです。

(参考情報)
濃厚接触者の定義から私たちが学ぶこと
発熱や風邪症状のあった人の職場復帰の目安
軽症者が日常生活や職場に戻るとき

2) 院内の衛生管理・感染予防
-お客様同士の接触がない様、予約時間に配慮いたします。
-お客様には玄関での手指消毒と院内での不織布マスクの着用をお願しております。
-また、必要に応じて体温測定や体調確認をさせていただいております。
-施術中は常時窓を開けて換気を行い、施術ごとに換気扇を用いて空気の入れ換えを行っています。
-施術終了後は毎回設備・備品の消毒を行います。
 ・ドアノブ、トイレ、ベッド周囲など手を触れる場所
 ・血圧計、検査用具などお客様に直接触れる機器類
-施術着はお客様ごとに洗濯済みのものを使用し、シーツ・枕カバー・タオル類は施術ごとに交換しております。

2.来院されるお客様へ感染防止のご協力のお願い。
1) 以下に該当するお客様のご来院はお控えください。
-本人および同居ご家族に、37.5℃以上の発熱、咳、倦怠感、咽の痛み、鼻みず・鼻づまり、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、吐き気、臭覚・味覚障害などの症状がある場合。
-過去2週間以内に新型コロナウイルス感染者と濃厚接触があった場合。(ワクチン接種済みで適切な感染予防策を講じた医療従事者の方を除きます)

-過去3週間以内に海外渡航歴がある場合。
来院時にご確認させていただき、該当するお客様の施術はお断りする場合がございます。

(参考情報)
症状、予防、経過と治療… 新型コロナウイルス感染症とは?

2) 来院時の手指消毒、および不織布マスク着用のお願い。
-玄関でのアルコールよる手指消毒にご協力をお願いします。​
-症状の有無に関わらず不織布マスクのご着用をお願いいたします。
(参考情報)
手指消毒の手順
マスクの効果
実験で新事実「ウレタンマスク」の本当のヤバさ

3) 帰宅後の体調変化時のご連絡のお願い
-新型コロナウィルス感染症は無症状の場合があるため、万一ご帰宅後2週間以内に本人もしくは同居ご家族の感染が確認された場合は、お手数ですが当院までご連絡をお願いいたします。

3.新型コロナウイルス感染予防に関するご参考情報・サイト
ご参考までにお役に立ちそうなサイトのリンクを掲載いたします。

1)新型コロナウイルス感染予防について
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

 

新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識(2021年6月版)

 

コロナ専門家有志の会
 専門家会議や厚労省クラスター対策班等の関係者で組織された専門家の有志の会

2)新型コロナウイルスワクチンに関する情報
新型コロナのワクチン:複数の情報源を読んでみよう
 コロナ専門家有志の会が、ワクチンについて知りたいと思ったときに信頼できる情報を探せるサイトを紹介しています

 

コロナワクチンナビ
 厚生労働省 新型コロナウイルスワクチン接種の総合案内

 

こびナビ COV-Navi
 感染症や予防医学の専門家有志が運営する、新型コロナおよびワクチンに関する情報を伝えるプロジェクト

 

コロワくん
 医師中心に「コロワくんの相談室」というワクチンに関する情報を入手できるLINEボットを運営しています

 

新型コロナのワクチン、打った方が良い?~mRNAワクチンの効果と安全性、よくある誤解
 薬剤師の先生がSNSで流れる誤解やデマについても解りやすく解説されています